テーマ

主菜、焼く

2020年04月05日 UP

食塩相当量(1人分)

1.6g

ベーコンは野菜と炒めて炊き込むと格別の味わいになります。夏バテした胃にやさしいご飯です。

材料4人分

  • 2合

  • れんこん

    200g

  • ベーコン

    3枚

  • 小ねぎ

    7~8本

〈A〉

  • 大さじ2

  • うま味調味料

    少々

  • しょうゆ

    大さじ1

  • 小さじ1/2

  • サラダ油

    小さじ2

◉材料メモ

・うま味調味料はご飯と醤油をしっくりと馴染ませ、より深い味わいにさせます。炒めたベーコンから脂がたくさん出たら、キッチンペーパーなどで拭きましょう。脂が多いままごはんに加えて炊くと、べたっとした仕上がりになってしまいます。

作り方

  1. 米は洗って、少し固めの水加減にし30分以上浸水させておく。れんこんは小さく切り、水に浸けておく。ベーコンは1cm幅に切る。小ねぎは小口切りにする。

  2. フライパンにサラダ油を熱し、ベーコンをカリッと炒める。水気をきったれんこんを加えてしっかりと炒め、塩を振る。

  3. 米にAを加え、2の具をのせて普通に炊く。炊き上がったご飯に小ねぎを加えて混ぜる。好みであらびきこしょうを振ってもおいしい。

先生プロフィール

小川聖子(おがわ・せいこ)
女子栄養大学卒業。栄養士。親しみやすく失敗のない料理に定評があり、テレビ、雑誌などで活躍中。特に野菜に精通し、一汁三菜の食卓を提唱している。近著に『ゴーヤー、オクラ、とうもろこし、枝豆のおかず』(グラフ社刊)など