テーマ

主菜、揚げる

2020年03月31日 UP

食塩相当量(1人分)

0.8g

鶏肉のから揚げは、外側はカリッと、内側はふっくらジューシーに揚げたいもの。でも、なかなか上手にできなくて……という人も多いのでは?

揚げ衣にひと工夫して、失敗なくふんわりと仕上がる方法をご紹介します。ほのかなカレー風味が後を引くおいしさ!

材料2人分

  • 鶏もも肉(皮なし)

    250g

  • 溶き卵

    大さじ1と1/2

  • 片栗粉

    大さじ3

  • 白ごま

    小さじ2

  • 粗びきこしょう

    少々

  • 揚げ油

    適量

〈A〉

  • うま味調味料

    少々

  • カレー粉

    小さじ1/2

  • しょうが汁

    小さじ1

  • 小さじ2

  • しょうゆ

    大さじ1と1/2

◉材料メモ

  • 衣に卵液を加えることで保水性が増し、鶏肉から水分が逃げずふんわり仕上がります。またカリッと揚げるには初めに低温で、次に高温での2度揚げが基本。鶏肉の下味にうま味調味料を加えると鶏のくさみがやわらいで、うま味が増し、いっそう万人好みの味になります。

作り方

  1. 鶏もも肉は大きめのひと口大に切り、Aをもみ込み20~30分おく。

  2. 鶏肉の水気をキッチンペーパーでふき、溶き卵と片栗粉を加えよく混ぜる。

  3. 白ごまと粗びきこしょうを混ぜ、160℃の油で3~4分揚げ、一度取り出す。油の温度を180~190℃に上げて肉を戻し入れ、カリッと揚げ、油をきる。

先生プロフィール

小川 聖子(おがわ せいこ)
女子栄養大学卒業。栄養士。親しみやすく失敗のない料理に定評があり、テレビ、雑誌などで活躍中。特に野菜に精通し、一汁三菜の食卓を提唱している。近著に『ゴーヤー、オクラ、とうもろこし、枝豆のおかず』(グラフ社刊)など