テーマ

主菜、焼く

2020年04月05日 UP

肉と野菜を巻いてボリュームアップ。にんじんとえんどうの彩りも楽しい卵焼きです。お弁当にもぴったりです。

材料4人分

  • にんじん

    2cm

  • さやえんどう

    4~5枚

  • 豚ひき肉

    50g

  • 4個

  • 長ねぎ(みじん切り)

    大さじ3

  • 大根おろし、しょうゆ

    各適量

  • サラダ油

    適量

〈A〉

  • しょうゆ

    小さじ2

  • みりん

    小さじ2

〈B〉

  • 大さじ2

  • うま味調味料

    少々

  • 砂糖

    大さじ2

  • 少々

◉ポイント

2回目以降に卵液を加える時は、片方に寄せた卵焼きを持ち上げてその下にも卵液を流す。

作り方

  1. にんじんは短いせん切りにし、さやえんどうは筋をとって同様に切る。

  2. ひき肉、Aを小鍋に入れてよく混ぜてから火にかけ、菜箸でかき混ぜて肉そぼろを作る。肉に火が通ったら、1を加えて汁けがなくなるまでいり煮にする。

  3. 卵をときほぐしてBを混ぜ、2、長ねぎを加えて混ぜる。

  4. 卵焼き器に油を熱して3の卵液の1/3量を流し、菜箸で混ぜながら半熟に火を通し、 片方に寄せ、残りの卵液も少しずつ流しながら巻き込んで焼く。

  5. 8等分に切り分けて器に盛り、大根おろしを添えてしょうゆをたらす。

先生プロフィール

堀江ひろ子(ほりえ ひろこ)
料理研究科、栄養士。東京・成城の堀江料理学園で家庭料理を教えるかたわら、テレビやラジオ番組、雑誌でも幅広く活躍する。
『野菜の料理・秋冬』(扶桑社)など著者多数。