テーマ

主菜、焼く

2020年04月05日 UP

食塩相当量(1人分)

1.2g

マヨネーズベースのタルタルソースが淡白なさけにコクを添える、ボリュームのある一品です。彩りもきれいなので、クリスマスなどの特別な日の食卓や、おもてなしにも向きそうですね。

材料2人分

  • さけ

    2切れ

  • 小麦粉

    適量

  • 玉ねぎ (みじん切り)

    大さじ3

  • 少々

  • ゆで卵

    1/2個

  • パセリ (みじん切り)

    小さじ1と1/2

  • マヨネーズ

    大さじ2~3

  • こしょう

    少々

  • サラダ油

    大さじ3

  • レモン

    1/4個

〈A〉

  • 少々

  • こしょう

    少々

  • うま味調味料

    少々

◉材料メモ

魚の下ごしらえにうま味調味料を。うま味が増すことで、魚特有のクセもやわらぐ効果があると言われています。焼く前に必ずさけの表面の水気はふき取りましょう。小麦粉をまぶすことでさけが身崩れせず、カリッと焼き上がります。

作り方

  1. さけにAを振り、20~30分おく。

  2. 玉ねぎに塩をまぶし、しんなりしたら水気をしぼる。みじん切りにしたゆで卵とパセリに、マヨネーズ、こしょうを混ぜてタルタルソースを作る。

  3. 1の水気を拭いて全体に薄く小麦粉をまぶす。フライパンにサラダ油を熱し、さけの両面をカリッと焼く。皿にタルタルソースとともに盛り、くし形に切ったレモンを添える。つけ合せはピーマンのソテーや、ゆでたじゃがいもなど。

先生プロフィール

小川聖子(おがわ・せいこ)
女子栄養大学卒業。栄養士。親しみやすく失敗のない料理に定評があり、テレビ、雑誌などで活躍中。特に野菜に精通し、一汁三菜の食卓を提唱している。近著に『ゴーヤー、オクラ、とうもろこし、枝豆のおかず』(グラフ社刊)など