テーマ

郷土料理、副菜

2020年04月05日 UP

栃木、群馬と並び、茨城はこんにゃくの産地。こんにゃくをうま味調味料を加えた湯でゆでると、石灰臭が抜けて食べやすくなります。せん切りにしてかつお節をかけ、しょうがじょうゆをつける食べ方もお試しください。

材料4~6人分

  • こんにゃく(白・黒)

    2枚

  • うま味調味料

    少々

  • みょうが、青じそ

    各適量

  • 練りがらしまたはおろししょうが、しょうゆ

    各適量

作り方

  1. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、うま味調味料を加える。

  2. こんにゃくは塩もみしてよく洗い、1に入れて20分ほど弱火でゆで、そのまま冷ます。

  3. みょうがは薄切りに水にさらす。

  4. こんにゃくを半分に切ってから3mm厚さの薄切りにし、青じそ、水気をきったみょうがとともに器に盛り、からしじょうゆかしょうがじょうゆを添える。

先生プロフィール

荻原悦子(おぎはら えつこ)
東京・鷺ノ宮で悦子クッキングスクール(白鷺料理教室)を主宰。専門学校の講師を務めるほか、テレビや雑誌でもヘルシーな料理を幅広く提案する。東京都出身。