テーマ

副菜、焼く

2020年04月02日 UP

食塩相当量(1人分)

1.6g

そのままでも、煮ても焼いてもおいしい豆腐を、ステーキ風にいただきます。合わせるのは、バターとすりごまを加えたコクがあって風味のよいきのこソース。低カロリーのヘルシーな料理ながら、メインディッシュになるボリュームたっぷりのお惣菜です。

材料2人分

  • 木綿豆腐

    大1丁

  • えのきだけ

    1/2パック(50g)

  • しいたけ

    2~3個

  • なめこ

    1パック(100g)

  • バター

    小さじ2

  • すりごま

    大さじ2

  • サラダ油

    大さじ1と1/2

  • 三つ葉

    少々

〈A〉

  • 大さじ1

  • みりん

    大さじ1

  • 醤油

    大さじ1と1/2

  • うま味調味料

    少々

  • カップ1/4

◉材料メモ

・なめこが入っているのでソースには自然なとろみがついていますが、なめこを入れない場合は水溶き片栗粉を使っても。だしの代わりにうま味調味料を使い、コクをプラスしています。ソースやたれなどほんの少量しかだしを使わない場合は、うま味調味料が重宝します。

作り方

  1. 木綿豆腐は4つに切ってペーパータオルの上に並べ、しばらくおいて水気をきる。えのきだけは根元を切り落とし、3つに切ってほぐす。しいたけは3~4mm厚さに切る。

  2. フライパンにサラダ油を熱し、豆腐の両面を焼いて取り出す。残ったサラダ油でえのきだけとしいたけを炒め、しんなりしたらなめことAを加えてひと煮し、少し煮詰める。

  3. 火を止め、バターとすりごまを加える。皿に豆腐を盛り、2のソースをかけ、三つ葉をのせる。

先生プロフィール

小川聖子(おがわ・せいこ)
女子栄養大学卒業。栄養士。親しみやすく失敗のない料理に定評があり、テレビ、雑誌などで活躍中。特に野菜に精通し、一汁三菜の食卓を提唱している。近著に『ゴーヤー、オクラ、とうもろこし、枝豆のおかず』(グラフ社刊)など