テーマ

郷土料理、副菜

2020年03月28日 UP

丁子麩は最中のような四角い形をした近江特産の乾燥麩で、なめらかで弾力のある口当たりが特徴。地元で「どろ酢」と酢ばれる、白みそを使ったからし酢みそのあえものです。

材料4人分

  • 丁子麩

    8個

  • きゅうり

    2本

〈A〉

  • 小さじ1/2

  • カップ1/2

〈からし酢みそ〉

  • 白みそ

    大さじ3

  • 練りがらし

    小さじ1/2~1

  • 砂糖

    大さじ1

  • 大さじ2と1/2

  • うま味調味料

    少々

作り方

  1. 丁子麩は1個を半分に割り、たつぷりの水に浸してもどす。

  2. きゅうりは薄い小口切りにし、混ぜたAに浸す。しんなりしたら流水でサッと洗い、水気を絞る。

  3. もどした丁子麩を固く絞る。

  4. からし酢みその材料をよくすり合わせ、きゅうりと丁子麩をあえる。

先生プロフィール

武蔵裕子(むさし ゆうこ)
「Cooking Studio武蔵」を主宰する料理研究家。旬を大切にした和食を中心に、アレンジのきく家庭料理を教えるかたわら、雑誌やテレビでもオリジナルメニューを指導する。