テーマ

汁物、煮る

2020年04月05日 UP

レタスとトマト、帆立缶のスープ

食塩相当量(1人分)

1.1g

帆立缶の缶汁をだし代わりに利用した、あっさりしていながらうま味の効いたスープです。トマトに含まれるビタミンCは若さや美肌を保つのに効果的。ビタミンCは水溶性で水に溶けやすいのですが、スープにすると無駄なく栄養が摂れます。

材料2人分

  • レタス

    3枚

  • トマト

    1/2個

  • 帆立缶(フレーク)

    少1缶

  • 小さじ1/3

  • こしょう

    少々

〈A〉

  • うま味調味料

    少々

  • 大さじ1

  • 砂糖

    大さじ2

  • カップ1と1/2

◉材料メモ

レタスとトマトの取り合わせはサラダでおなじみですが、スープでもおいしさを発揮。少しずつ残った材料でもアッという間に仕上がる一品です。帆立の缶汁に、うま味調味料を少しプラスすると、より一層うま味が増します(うま味の相乗効果)。

作り方

  1. レタスはひと口大にちぎる。トマトはひと口大に切る(ていねいにするなら皮をむく)。

  2. 小鍋にAと帆立の身を缶汁ごと加えて煮立てる。

  3. レタスとトマトを加えてひと煮し、塩、こしょうで味を調える。

先生プロフィール

小川聖子(おがわ・せいこ)
女子栄養大学卒業。栄養士。親しみやすく失敗のない料理に定評があり、テレビ、雑誌などで活躍中。特に野菜に精通し、一汁三菜の食卓を提唱している。近著に『ゴーヤー、オクラ、とうもろこし、枝豆のおかず』(グラフ社刊)など