テーマ

副菜、和える

2020年04月05日 UP

大豆とセロリ、ミニトマトのみそドレッシング

食塩相当量(1人分)

0.5g

豆類は食物繊維が豊富な健康食として注目の的。特に大豆には女性ホルモンによく似た働きをすると言われている話題のイソフラボンが多く、女性にはうれしい素材です。ゆで大豆の缶詰を使って、手軽に大豆がたくさんいただける和えものにしました。

材料2人分

  • ゆで大豆

    100g

  • セロリ

    80g

  • ミニトマト

    100g

〈A〉

  • みそ

    小さじ1と1/2

  • はちみつ

    小さじ1/2

  • 小さじ1と1/2

  • サラダ油

    小さじ1と1/2

  • うま味調味料

    少々

◉材料メモ

昔から「大豆は畑の肉」と言われています。良質のたんぱく質が多く、コレステロールを減らすサポニンに富むなど栄養的にすぐれているので、もっと活用したい素材。うま味が強いみそをベースにしたドレッシングは、うま味調味料を足してまろやかさを増しました。

作り方

  1. Aの材料を全部よく混ぜ合わせて、ドレッシングを作る。

  2. セロリは大豆くらいの大きさの角切りにする。ミニトマトは半分か4分の1に切る。

  3. ドレッシングで大豆とセロリをあえ、なじんだらミニトマトを加える。

先生プロフィール

小川聖子(おがわ・せいこ)
女子栄養大学卒業。栄養士。親しみやすく失敗のない料理に定評があり、テレビ、雑誌などで活躍中。特に野菜に精通し、一汁三菜の食卓を提唱している。近著に『ゴーヤー、オクラ、とうもろこし、枝豆のおかず』(グラフ社刊)など