テーマ

副菜、焼く

2020年04月05日 UP

ひき肉のうま味がなすに溶け込みます。円を描くように鍋を回して材料を動かすと、きれいな焼き色が均等につきます。

材料4人分

  • 米なす

    1個(250g)

  • にら

    5本

  • 豚ひき肉

    100g

  • とき卵

    2個分

  • 小麦粉、サラダ油

    各適量

〈A〉

  • しょうが、長ねぎ(みじん切り)

    各小さじ1/2

  • 小さじ1

  • こしょう

    少々

  • うま味調味料

    少々

  • ごま油

    小さじ1/3

作り方

  1. 米なすはへたを切って皮をむき、5mm幅に切り目を入れながら1cm幅に切る。にらは5mm長さに切る。

  2. ひき肉はAを加えて混ぜ、ボウルにたたきつけるようにして練って粘りを出し、1のにらを混ぜる。

  3. 2の肉あんを1のなすの切り目に等分にはさみ、全体に小麦粉をまぶす。

  4. 中華鍋を熱して油をなじませ、3をとき卵にくぐらせて入れ、鍋を回しながら両面をこんがりと焼く。

先生プロフィール

孫成順(そん せいじゅん)
北京生まれ。16歳から料理修行を始め、弱冠24歳で遠東ホテルのシェフに就任し、25歳で特級技師資格を取得。1991年に来日し、現在は東京・六本木「中国名菜 龍坊」の料理長を務めるかたわら、雑誌などでも指導に当たる。