テーマ

減塩、副菜

2020年04月02日 UP

食塩相当量(1人分)

0.6g

ビタミンA・C・Eをバランスよく含むかぼちゃは、美容と健康の強い味方。体の抵抗力を高めてくれるので、風邪の予防にもぜひ取り入れたい食材です。レンジで加熱するとホクホクの食感になり、サラダ向きになります。

材料2人分

  • かぼちゃ

    150g(正味)

  • うま味調味料

    少々

  • 玉ねぎ

    1/4個

  • 少々

〈A〉

  • マヨネーズ

    大さじ1と1/2

  • カレー粉

    小さじ1/2

  • ヨーグルト

    大さじ1と1/2

◉材料メモ

かぼちゃが熱いうちにうま味調味料を振ってしみ込ませると、コクが増して少ない塩分でもおいしくいただけます。カレー粉プラスで、塩分控えめながら抜群の風味に!ドレッシングは半量をマヨネーズからヨーグルトに変えることで、カロリーが控えられます。

作り方

  1. かぼちゃはラップをかけて電子レンジ強(500W)で2~3分加熱し、竹串がすっと入るくらいまで柔らかくする。水分をきってフォークでざくざくとほぐし、うま味調味料を振り、冷ます。

  2. 玉ねぎは薄切りにして塩を振り、しんなりしたら水気をしぼる。

  3. Aを混ぜ合わせ、1・2を加えてあえる。

先生プロフィール

小川聖子(おがわ・せいこ)
女子栄養大学卒業。栄養士。親しみやすく失敗のない料理に定評があり、テレビ、雑誌などで活躍中。特に野菜に精通し、一汁三菜の食卓を提唱している。近著に『ゴーヤー、オクラ、とうもろこし、枝豆のおかず』(グラフ社刊)など