テーマ

副菜、煮る

2020年04月01日 UP

じゃがいもとしめじのケチャップ煮

食塩相当量(1人分)

1.0g

料理の仕上げにかける卓上調味料としての使い方が多いケチャップを、煮ものの味のベースにも使ってみませんか。しょうゆとの相性もよく、ごはんやお弁当にぴったりのおかずになります。玉ねぎやピーマン、ハムなどを加えれば昔懐かしいナポリタン風の味わい!

材料2人分

  • じゃがいも

    2個

  • しめじ

    1パック(100g)

  • うま味調味料

    少々

  • 大さじ1

  • ケチャップ

    大さじ2

  • しょうゆ

    小さじ1

  • 黒ごま

    少々

◉材料メモ

・じゃがいもは火を通したときに粘りが出ないよう、水にさらしてでんぷん質を落とします。

・ここではうま味調味料がだし代わりの役目を果たして素材の風味をアップ。ケチャップの酸味をマイルドにして、醤油との味もしっくりとなじませる効果もあります。

作り方

  1. じゃがいもは皮をむいてひと口大に切り、水にさらす。しめじはいしづきを切り落とし、ほぐす。

  2. じゃがいもの水気を拭いて、小なべにうま味調味料、酒を入れ、ひたひたの水を加えて7~8分煮る。

  3. ケチャップとしめじを加え、水分がほとんどなくなるまで煮て、しょうゆを加える。仕上げに黒ごまを振る。

先生プロフィール

小川聖子(おがわ・せいこ)
女子栄養大学卒業。栄養士。親しみやすく失敗のない料理に定評があり、テレビ、雑誌などで活躍中。特に野菜に精通し、一汁三菜の食卓を提唱している。近著に『ゴーヤー、オクラ、とうもろこし、枝豆のおかず』(グラフ社刊)など