テーマ

主食、煮る

2020年03月27日 UP

フランスの家庭料理。タイムとにんにくの香りが食欲をそそります。肉は煮込む前に両面を焼き付けてうま味を閉じ込めるのがコツ。

材料4人分

  • 豚肩ロース肉(かたまり)

    400g

  • トマト(水煮)

    1缶(400g)

  • たまねぎ

    2個

  • にんじん

    1/2本

  • にんにく

    2かけ

  • 白ワイン

    カップ1/2

  • 塩、こしょう

    各適量

  • パセリ (みじん切り)

    少々

  • オリーブ油

    大さじ2

〈A〉

  • 塩、こしょう

    各適量

  • タイム(乾燥)

    小さじ1/4

〈B〉

  • 塩、こしょう

    各適量

  • うま味調味料

    少々

  • タイム(乾燥)

    小さじ1/4

  • ローリエ

    1枚

◉材料メモ

・つけ合わせにはバターライスがよく合います。

作り方

  1. 豚肉はAをすり込む。

  2. トマトはざく切りにする。玉ねぎはくし形に切り、にんじんは半月切りにし、にんにくはみじん切りにする。

  3. 鍋にオリーブ油大さじ1を熱し、豚肉を転がしながら表面に焼き色をつける。

  4. (3)に残りのオリーブ油を足し、にんにく、玉ねぎ、にんじんの順に加えてさっと炒め、ワイン、缶汁ごとのトマト、Bを加え、蓋をして弱火で1時間ほど煮込む。水分が多いようであれば、蓋を取ってしばらく煮詰める。

  5. 塩、こしょうで味を調え、好みでレモン汁少々を加える。

  6. 豚肉を5ミリ幅に切り、ソースとともに器に盛ってパセリをふる。

    ※お好みで、温かいご飯茶碗3杯にバター大さじ1、塩とこしょう各少々を混ぜたバターライスを添えても。

先生プロフィール

阿由葉利江(あゆば りえ)
フランスで料理を学んだ後、6年のアメリカ滞在中にイタリア料理を習得。現在は横浜で、「料理とテーブルセッティング、ワイン教室」を主宰し、雑誌やコマーシャルの料理指導・制作でも活躍中。