テーマ

減塩、主菜

2020年06月22日 UP

~簡単低温調理で~冷製鶏むね肉のアプリコットソース

食塩相当量(1人分)

0.27g(一般的な鶏ハムより約89%減塩)

材料4人分

  • 鶏むね内

    1枚(300g)

  • うま味調味料

    少々(約0.4g)(4ふりまたは軽く1つまみ)

〈アプリコットソース〉

  • アプリコットジャム

    大さじ2

  • ピュアオリーブオイル

    大さじ2

  • レモン汁(お好みで)

    少々

  • レモンの皮(お好みで)

    少々

  • フルール・ド・セル(天日塩)(お好みで)

    少々(約1g)

作り方

  1. 鶏むね肉にうま味調味料で下味をつけ、ラップで空気が入らないようにピッタリと包み、さらにアルミホイルで包んでチャックつきビニール袋に入れ、空気を抜く

  2. 60~70℃のお湯を、炊飯器などの保温機能のある容器に入れ、1の鶏肉を入れて、1時間保温する。

  3. アプリコットソースを作る。アプリコットジャムとオリーブオイルを泡立て器でよく混ぜ、お好みでレモンの皮のすりおろしとレモン汁を加え、味を調える。

  4. 鶏肉をビニール袋から取り出し、アルミホイル・ラップを取り除く。 鍋に湯を沸かし、鶏肉を入れてサッとくぐらせてから水にとり、冷やす。

  5. 水気をふいて薄く切り、アプリコットソースと、お好みでフルール・ド・セルを少量添える。