テーマ

郷土料理、主菜

2020年04月01日 UP

食塩相当量(1人分)

2.1g

黒潮に面した高知の名物料理。焦げるまであぶった香ばしいかつおを、キリッとした味の二杯酢でいただきます。かつおに二杯酢を手でたたいて味をなじませるので「たたき」と呼ばれます。

材料4人分

  • かつお(刺身用)

    2節(500g)

  • 小ねぎ

    1/2束

  • にんにく

    2かけ

  • だいこん

    1/3本

  • 青じそ

    3~4枚

〈二杯酢〉

  • 大さじ3

  • しょうゆ

    大さじ3

  • 大さじ3

  • うま味調味料

    少々

作り方

  1. 鍋に二杯酢の材料を入れ、煮立ったら火から下ろして冷ます。

  2. かつおは金串を刺し、直火にかざして全体をこんがりとあぶり、冷水にとって冷ます。冷めたら水気を拭く。

  3. 小ねぎは小口切りにし、にんにくは薄切りにし、大根はすりおろしてザルに上げる。

  4. かつおを1.5~2cm幅に切り、1の二杯酢をかけながらたたいて味をなじませる。3の薬味、青じそとともにかつおを器に盛り、残った二杯酢をかける。

先生プロフィール

浜内千波(はまうち ちなみ)
東京・中野、ファミリークッキングスクール校長。料理研究家として雑誌やテレビで料理指導にあたるほか、商品開発や広告の分野でも活躍中。徳島県宍喰町出身。