うま味調味料のことなら、ここにおまかせ 日本うま味調味料協会

テーマ

郷土料理、主菜

2020年03月27日 UP

沖縄独特の太いくるま麩に卵の衣をたっぷりつけ、豚肉と野菜と炒め合わせた彩りのよい一品。ここでは旬の春キャベツを使いましたが、もやしやクレソンなどお好きな野菜でお試しください。

材料4人分

  • くるま麩

    1本(30g)

  • 豚バラ薄切り肉

    100g

  • キャベツ

    3枚

  • にんじん

    小1/2本

  • にら

    1/3束

  • サラダ油

    適量

〈A〉

  • しょうゆ

    少々

  • うま味調味料

    少々

〈B〉

  • しょうゆ、酒

    各小さじ1

〈C〉

  • 小さじ1

  • しょうゆ

    小さじ1

  • こしょう

    少々

作り方

  1. は大きめのひと口大にちぎり、水に浸してもどす。豚肉、キャベツはひと口大に切り、にんじんは短冊切り、にらは3~4センチ長さに切る。

  2. 卵は溶きほぐしてAを混ぜ、麩の水気を手で絞ってから加え、2~3分浸す。

  3. フライパンに油大さじ2を熱して(2)の麩を焼き、焼き色がついたら取り出す。

  4. フライパンに油大さじ1を足して豚肉を炒め、Bで調味して取り出す。油少々を加え、続けてにんじん、キャベツを炒め、油が回ったらにらと麩、豚肉を加え、Cで調味する。

先生プロフィール

石垣孝子(いしがき たかこ)
料理研究家、栄養士。雑誌・広告の料理制作や商品開発に携わる。ご主人の出身地である石垣島をはじめ沖縄各地の料理を研究し、その知恵と栄養的価値に注目している。