テーマ

主食、焼く

2020年04月02日 UP

メキシコの家庭料理。トルティージャに好みの具を詰めた「タコス」。油を使わずに焼くのがこつ。薄く焼き色がついたら裏返しましょう。

材料4人分

〈トルティージャ〉

  • コーンフラワー

    150g

  • 小麦粉(薄力粉)

    150g

  • ベーキングパウダー

    小さじ1/2

  • 少々

  • 約180cc

  • サラダ油

    少々

〈トマトソース〉

  • トマト

    1個

  • コリアンダー(みじん切り)

    大さじ1

  • カイエンペッパー

    小さじ1/4

  • 小さじ1/2弱

  • こしょう

    少々

  • うま味調味料

    少々

  • アボカドのディップ

    適量

  • 鶏ささ身(ゆでて裂く)

    適量

  • ピザ用チーズ

    適量

  • チコリ

    適量

◉材料メモ

・コーンフラワーはパンの材料として市販されています。メキシコではとうもろこし粉だけでトルティージャを作りますが、薄力粉と混ぜると軽い口当たりになります。トルティージャに具を入れると、タコスという名前になります。

・コリアンダーは中国や東南アジア料理でよく使われる香菜と同じものです。

作り方

  1. トルティージャの生地を作る。ボウルにサラダ油以外の材料を入れてよく練り混ぜ、生地をまとめて30分ほどやすませる。

  2. トマトソースを作る。トマトは皮を湯むきしてざく切りにし、残りの材料を混ぜる。

  3. 手にサラダ油をつけて1の生地を8等分して丸め、ラップまたはオーブンシートにはさんで麺棒で直径10cmほどにのばす。

  4. 油を使わずにフライパンを熱し、3を1枚ずつ入れて、片面を1分ほどかけて両面を焼く。すぐにかたくなるので、ポリ袋に入れるかふきんで包んで保温する。

  5. 4のトルティージャにチコリ、ささ身、チーズをはさみ、好みでトマトソースかアボカドのディップをかける。

    ※タコスの具は牛薄切り肉を炒めたものもよく合います。チコリの代わりにレタスやサニーレタス、キャベツでも結構です。

先生プロフィール

相田百合子(あいだ ゆりこ)
エスニック料理研究科。メキシコやペルーなど30カ国以上を旅し、現地でレシピを収集する。料理教室や講演会の講師を務め、メニュー開発にも携わる。