テーマ

主食、煮る

2020年04月02日 UP

牛肉の黒ビールシチュー (カルネ・コン・セルベッサ)

メキシコの家庭料理。黒ビールのこくと玉ねぎの甘みが特徴の一品です。黒ビールを加えて煮るとコクと風味が増し、肉がやわらかく煮上がります。

材料4人分

  • 牛すね肉 またはバラ肉

    500g

  • 水またはスープストック

    約カップ5

  • 玉ねぎ

    2個

  • オレガノ(乾燥)

    小さじ1/2

  • バター

    大さじ2

  • 小麦粉

    大さじ2

  • オリーブ油

    適量

〈A〉

  • 少々

  • こしょう

    少々

  • 小麦粉

    適量

〈B〉

  • 黒ビール

    330cc

  • 乾燥燻製唐がらし

    1本

  • 小さじ1/2

  • うま味調味料

    少々

作り方

  1. 牛肉は大きめの一口大に切ってAをまぶしつける。フライパンに油少々を熱し、牛肉を両面炒めて焼き色をつける。

  2. 厚手の鍋に牛肉を移し、水またはスープストックをひたひたになるまで注ぎ、強火にかける。煮立ったらアクを取り、Bを加えて中火で煮る。

  3. たまねぎは薄切りにし、フライパンに油少々を熱して炒める。しんなりしたら、オレガノとともに2の鍋に加えてさらに1時間30分ほど煮込む。

  4. フライパンにバターを溶かし、小麦粉を炒めてルーを作り、3の煮汁少々で溶きのばして加え、よく混ぜてとろみをつける。

  5. 器に盛り、ご飯を添える。

    ※オレンジ色のご飯はアチョーテという木の実の粉末で色づけしたものです。バターライスも合います。

先生プロフィール

相田百合子(あいだ ゆりこ)
エスニック料理研究科。メキシコやペルーなど30カ国以上を旅し、現地でレシピを収集する。料理教室や講演会の講師を務め、メニュー開発にも携わる。