レシピ〜うま味の活用〜
わかめとミニトマトのごまドレッシング

サラダと酢の物の中間のような、夏向きのさっぱりとした一品。ごまの風味が効いています。ごまにはリノール酸などの不飽和脂肪酸が多く、また脂肪の酸化を防ぐビタミンEがたっぷり含まれているため、老化を防ぐなどさまざまな効能があると言われています。

1人分 67kcal 塩分0.7g

材料(2人分)

カットわかめ 大さじ1
ミニトマト 1パック(150g)
すりごま 大さじ1と1/2

<A>

はちみつ 小さじ1/2
うま味調味料 少々
小さじ2
しょうゆ 小さじ2
ごま油 小さじ1

材料メモ

  • ドレッシングにうま味調味料を加えると、酢の酸味がやわらいでまろやかな仕上がりになります。ここではやわらかな甘みにするためはちみつを使いましたが、もちろん砂糖でもOK。その場合は、砂糖小さじ1弱に代えてください。

作り方

1

カットわかめは水で戻して、水気をギュッと絞る。ミニトマトはヘタを取り、ドレッシングがからみやすいように1/2~1/4に切る。

2

Aの材料を混ぜ合わせ、わかめとミニトマトをあえる。

3

すりごまを加えて混ぜる。

先生プロフィール

小川聖子(おがわ・せいこ)

女子栄養大学卒業。栄養士。親しみやすく失敗のない料理に定評があり、テレビ、雑誌などで活躍中。特に野菜に精通し、一汁三菜の食卓を提唱している。近著に『ゴーヤー、オクラ、とうもろこし、枝豆のおかず』(グラフ社刊)など