レシピ〜うま味の活用〜
クレソンとアーモンド、チーズのサラダ

パルメジャーノはイタリア産の硬いチーズ。このチーズのもつ塩分とうま味を活かして、塩を加えずレモン汁とオリーブオイルでいただくサラダです。クレソンの苦味と、ローストしたアーモンドスライスの香ばしさがナイスマッチ。

1人分 208kcal 塩分 0.8g

材料(2人分)

クレソン 100g
アーモンドスライス 30g
パルメジャーノ 20g

<A>

レモン汁 小さじ2
オリーブオイル 小さじ1
うま味調味料 少々
粗びきこしょう 少々

材料メモ

  • クレソンを盛りつけた器にじかにチーズも調味料も加える、手間いらずのサラダ。ドレッシングに塩を使わず、代わりにうま味調味料を加えてチーズの塩気をより感じやすく、うま味が強くなるようにしました。粗びきこしょうが味を引き締めてくれます。

作り方

1

アーモンドスライスはアルミホイルにふんわりと包み、オーブントースターでローストし、冷ます。

2

クレソンはざく切りにして器に盛る。ここにパルメジャーノを皮むきなどで薄くスライスしながら加える。

3

Aの調味料と(1)を振りかけ混ぜ合わせる。

先生プロフィール

小川聖子(おがわ・せいこ)

女子栄養大学卒業。栄養士。親しみやすく失敗のない料理に定評があり、テレビ、雑誌などで活躍中。特に野菜に精通し、一汁三菜の食卓を提唱している。近著に『ゴーヤー、オクラ、とうもろこし、枝豆のおかず』(グラフ社刊)など