レシピ〜うま味の活用〜
じゃこ、しょうが、アスパラご飯

たんぱく質やカルシウム、食物繊維などがバランスよく摂れる一品です。アスパラは炊き込まず、煮たものを後で混ぜることで歯ごたえよく仕上がります。

1人分 308kcal 塩分0.8g

材料(4人分)

2合
しょうが 大1かけ
グリーンアスパラ 8本
じゃこ 大さじ4

<A>

みりん 大さじ1
しょうゆ 小さじ2
うま味調味料 少々
カップ1/2
大さじ2

材料メモ

  • うま味調味料は、だしの代わりとして使います。うま味をプラスすることで、より一層こくが増し、おいしく仕上がります。

作り方

1

米は洗って、ひたひたくらいの水加減で30分以上浸水させておく。しょうがはせん切りにする。アスパラは根元のかたい部分の皮を薄くむいて2cm長さに切る。

2

小鍋にアスパラとAを入れて火にかけ、歯ごたえが少し残る程度にアスパラに火を通す。

3

米にアスパラの煮汁を加えて2合の水加減に合わせ、しょうが、じゃこ、酒を加えて普通に炊く。

4

ご飯が炊き上がったら、アスパラを電子レンジに1分くらいかけて温め、ご飯と混ぜ合わせる。

先生プロフィール

小川聖子(おがわ・せいこ)

女子栄養大学卒業。栄養士。親しみやすく失敗のない料理に定評があり、テレビ、雑誌などで活躍中。特に野菜に精通し、一汁三菜の食卓を提唱している。近著に『ゴーヤー、オクラ、とうもろこし、枝豆のおかず』(グラフ社刊)など