活動報告

福島市食生活改善推進員の皆様を対象に、『減塩にもなる! 野菜もモリモリ食べられる!「うま味」活用料理セミナー』を実施しました。

  • 日  時   :2017年 9月 5日
  • 場  所   :桜の聖母短期大学
  • イベント名称:福島市食生活改善推進員 2017年度後期研修会
    『 減塩にもなる! 野菜もモリモリ食べられる!「うま味」活用料理セミナー 』
  • 主催者   :福島市 健康福祉部 健康推進課
  • 参加者   :福島市食生活改善推進員60名

福島市食生活改善推進員様 研修会の中で、野菜摂取促進や減塩など、健康に役立つうま味調味料の活用方法を中心にお伝えするセミナー『 減塩にもなる! 野菜もモリモリ食べられる!「うま味」活用料理セミナー 』を実施いたしました。まず、うま味調味料の主成分であり天然の食材にも含まれているうま味成分グルタミン酸の味をドライトマトで味わう体験や、こんぶだし・かつおだし・うま味調味料を使ったうま味の相乗効果体験を通して、「うま味」・「うま味調味料」について理解を深めていただきました。その後、減塩みそ湯を用いたうま味調味料の減塩効果体験を交えながらおいしい減塩に役立つことをご紹介。野菜・魚・肉などの素材の持ち味を引き立てる「うま味調味料の活用術」をご紹介し、即実践に活かしていただけるよう、併せて、調理デモンストレーション・試食も行いました。

※講演で実施した体験・紹介した情報の内、当HPで公開しているものについては、上記文章中にテキストリンクを貼りました。ご興味がありましたらぜひご覧ください。

うま味レクチャーの様子
うま味レクチャーの様子
調理デモ

参加者の皆様からのアンケート結果ご紹介

「ためになった」と回答した方87%(内訳:「とてもためになった」71%、「まあまあためになった」16%)

コメント抜粋:

  • 「うま味」活用、今回あらためて発見が多く体に良い調味料、昔の概念が変わりました。よりいっそう減塩に努めたいとおもいます。
  • 焼き魚(肉)は塩・こしょうのみの使用でしたが、うま味調味料の活用を即実行したいと思います。
  • うま味調味料を活用することで、減塩できるのがとてもうれしく思います。さらにうま味が加わる事で調理するのが楽しみになりました。
  • うま味が入ると、おいしくなり、減塩にもなり、肉・魚の生臭みが消えておいしくなることがわかりました。うま味を有効に使いたいと思います。
  • 化学調味料は化学的に作られたものという概念があり、グルタミン酸無添加の調味料を使用しておりました。素材の味をさらにひきたてる調味料として上手に使うことを教わりました。
  • 「化学調味料を使ってはいけない」と言われて大人になり、ほとんど使うことがなくすごしてきました。なぜそのような情報が伝わってきたのでしょうか。今日は目からウロコ・・・しょうげきでした。
  • うま味調味料は使ったことが無いのですが、忙しい時など大変たすかりますね。積極的に使用します。
  • 若い頃にガンの素などと教えられ、それ以来遠ざかっていたということがありました。今日のお話で目からウロコでした。今までのことがらを考えをあらためなければとも思います。
  • 減塩を試みますがいつも長続きしません。それはやはりおいしいと感じることができないからです。本日の実験でうま味を加えると減塩でも十分おいしいということがわかりました。