日本うま味調味料協会
日本うま味調味料協会ホームへ 閉じる
7月25日は「うま味調味料の日」

黒豆

 新しい年を、まめに暮らせますようにと祈りながら作ります。ちょろぎ(長老木)を添えるとお正月らしくなります。
 
材料(4人×2〜3回分)
黒豆    300g
うま味調味料    小さじ1/3
砂糖    300g
しょうゆ    大さじ3
作り方
1 黒豆はたっぷりの水の中で静かに洗う。水6カップほどにうま味調味料を混ぜて黒豆を一晩浸してもどす。
2 浸した水ごと鍋に移して火にかけ、沸騰したら火を弱めて4〜5分ゆでて、ゆで汁をすてる。
3 新たに水6カップを(2)に注ぎ、沸騰したら火を弱めてアクを取り、豆がやわらかくなるまで1時間ほど煮る。途中、豆がゆで汁にひたひたに浸っているように、差し水をしながら煮る。
4 砂糖を加え、アクを取りながら弱火で20分ほど煮る。しょうゆを加えてひと煮し、火を止めて味を含ませる。
材料メモ

・ちょろぎ(長老木)があれば添えるとお正月らしくなります。ちょろぎは塩漬けや梅酢漬けが、年末になると出回ります。
・冷蔵保存してください。
せんせい
杵島直美
Profile
杵島直美(きじま なおみ)
料理研究家である母(村上昭子先生)譲りの伝統の味に現代感覚をプラスし、あたたかい家庭の味を紹介する。新聞に料理記事を連載中。
閉じる
△ページトップへ
プライバシーポリシー リンク集 うま味調味料協会とは? お問い合わせ サイトマップ
Copyright (c) 2008 日本うま味調味料協会. All Rights Reserved.