活動報告

女子栄養大学 学生実践セミナー

2013年12月17日、うま味調味料の効果を体感し、実践に活かすセミナーを、
女子栄養大学短期大学部の豊満美峰子准教授が指導する学生さん25名を対象に行いました。

セミナー前半は、日本うま味調味料協会による、各種体験を交えたうま味とうま味調味料の講義で、基礎知識説明の他、うま味調味料を活用した減塩に関する研究結果の紹介と、それを体感する為のテイスティングをかき玉汁で行いました。通常の塩分よりも30%減塩し、うま味調味料を加えたものが「味がまろやかで一番おいしい」等の感想が聞かれ、うま味調味料を活用すると、おいしく減塩できることを実感していただくことができました。

日を改めてのセミナー後半では、学生さん達が考案した「うま味調味料を使った減塩メニューの試作」が行われました。塩分は一般的な調味より2~4割低めですが、うま味調味料を下調理にも活用し、素材のうま味や風味が活かされていました。

学生実践セミナーの様子