活動報告

メディア懇談会「うま味で美味しく減塩!毎日の食事に役立てよう! うま味調味料」を開催

2014年3月13日36名の女性誌・業界紙記者を対象に、日本うま味調味料協会主催のメディア向けセミナー・懇談会が東京で開催されました。
セミナー前半では、うま味調味料の基礎知識説明の他、低塩分のだし汁にうま味調味料を加えると、基準となる塩分濃度からどこまで減塩可能か、記者の皆さんが自ら行う減塩実験が行われました。結果、うま味調味料を活用すると、30~40%減塩が可能なことを実感していただくことができました。

セミナー後半では、東京・恵比寿のレストラン「月夕堂(げっせきどう)」の廣瀬オーナーシェフによる減塩メニューの紹介が、デモンストレーションを通して行われました。フレンチシェフならではの視点から、フランスと日本の水の違いに着目し、硬水の主成分であるマグネシウムをにがりを使って加えることで、硬水のメリットを料理に取り入れる調理理論を展開。うま味調味料を用いたスープに、にがりを少量加えることで、うま味たっぷりのスープがさらに味わい深くグレードアップすることが紹介されました。参加者からは、減塩した分の味の深みを補う廣瀬シェフの技に「マジックのようだ!」という感想も飛び出しました。
セミナー後の懇談会では、今後の協会の活動に繋がる、有意義な意見交換が行われました。

メディア懇談会の様子